新プロジェクト〈浜田の木とこどもたちの物語〉がはじまりました。


今秋より開催される浜田市世界こども美術館(島根県浜田市)による『木のアートプロジェクト』(3年にわたるアートを通した地域活性化事業)にアーティストとして参加することになりました。
本事業は林野率82.2%という全国でも有数の森が広がっている浜田市の豊富な樹木を活用してアートプロジェクトを展開し、美術館を中心に浜田市、林業、製材業、加工業など地域一体となって取り組む事業です。
酒百は、木の存在が、私たちに自然の営みから地球環境、そして人の暮らしにまで様々なことを私たちに語りかけているということを通して、現在自分たちが住んでいる土地の魅力をあらためて感じることができることを目的に、樹皮、年輪、葉など実際にこどもたちが木に触れて作品づくりを行い、美術館にこどもたちとの森をつくっていくプロジェクトです。

IMG_5370.png20190607_161710.png山陰中央新報記事.png

山陰中央新報掲載(6月16日)
会場:浜田市世界こども美術館『あそぶ木のアート』(仮題)
会期:2019年10月12日(土)〜2020年1月13日(祝)
主催:浜田市 浜田市教育委員会 公益財団法人浜田市教育文化振興事業団
協力:公益社団法人島根県西部山村振興財団