より大きな地図で Niigata-水の記憶マップ を表示

       

新潟市全域726㎢、現在の土地からどれほど新潟の水の記憶を見つけることができるだろうか。
新潟の水の記憶は、低湿地であることがゆえに背負わざるを得なかった人と水と土との格闘の記憶、そして土地改良の記憶である。現在でも市内至るところにその苦闘の記憶は眠っている。排水機場跡、水門跡、石碑、川(堀)跡・・・。
しかし、苦闘の記憶は同時に希望と喜びの記憶でもあった。

DSC06031.gif

新潟市東区上木戸諏訪神社にひっそりと立つ石碑には「地図にない湖」といわれた亀田郷の格闘の記憶と郷土を愛するすさまじくもせつない当時の亀田郷土地改良区理事長佐野藤三郎の声が刻まれている。

Niigata 水の記憶マップ 制作データ

制作期間:2008年9月23日〜2009年10月15日
制作作品総数:319
制作場所:市内及び信濃川、阿賀野川流域など
素材:紙に色鉛筆
記録:「Niigata水の記憶マップ」作成
_map_2.gif「Niigata水の記憶マップ」(公式グッズ)